×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Tokyo Special Import Car Show 2005 part2
今年のショーはとてもBMWが元気でした。去年はベンツがとても多かったのですが。
それと今年はアメ車でしょうか。ハマーがとても多かったですね。ハマーにピカピカの
24インチホイルなんて当たり前のように装着していました。

ブレイトン120です。Studie神戸のデモカーですね。ホイルは新作の
Type10 Flameの20インチです。凄い迫力ですね。

今回は、早くもNew3シリーズが沢山登場していました。

まずはPart1でも紹介しましたACSです。
さすがに良くまとまってますね。かっこいいです。

HAMANNのE90です。
こちらもStudie神戸のデモカーですね。

アーキュレーのE90です。
リップはどこのでしょうか?
ホイルは20インチでしょうか。

ins sportsのデモカーです。
こちらもFリップが付いてますね。
オリジナルでしょうか?

エータックのデモカーです。
デモカーは白が多いですね。

エクセルオーディオもE90を展示していました。
やはりidrive系の克服がテーマなのでしょうね。

ブレイトンのE90です。リヤスポイラーがかっこよかったです。
こちらもType10 Flameを装着していました。

6シリーズもかなり完成されている感じがしました。

ブレイトンE63カブリオレです。

HAMANN E63カブリオレです。

エクセルオーディオのブレイトンE63です。こちらもカブリオレですね。ホイルでっかっくて
かっこいいですね。私も大きいのが欲しくなりました。

HOSOKAWAボンドのE63です。HAMANNですね。
とても美しかったです。

今回楽しみにしていた車がありました。
以前からHPをチェックしていて、実物を見るのを楽しみにしていました。
S&Companyのデモカー2台です。

1台目はZ4です。この車以前Studie横浜のあのカラフルな
デモカーでした。オールペンしてこのように生まれ変わりました。
凄い迫力でした。製作編はココです。

2台目はE46ツーリングです。
前後にM3純正バンパーを組み込んで
あります。ぱっと見は普通ですが、良く見ると
凄いことになっていました。製作編はココです。

SACLAMのマフラーとマニです。
とても美しい美術品のようでした。

この日はお台場のShellミュージアム
でご飯を食べました。フェラーリF1が展示
してありました。

nobuakiさん、このでっかいハンバーガーを2個ペロリと
食べてしまいました。すごいですねーー。野茂並みだわ。

Back