×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

BTSと空気圧

先日まっさんからビルシュタインのBTSを譲ってもらってから、どうもまっさんの車に試乗した時とは
乗った感じが違うような気がしていました。
それは、装着してStudieを出た瞬間に分かりました。どうもゴツゴツそして跳ねるような感じがしました。
高速の継ぎ目ではドスン、ドスンと車が落ち着きませんでした。
そう思いながら、毎日テストドライブに行くうちに、角がとれて乗り味がスムーズになってきました。
このBTSは新品ではなかったので、このような事は無いと思っていましたが、中古でも慣らしは
必要のようでした。
日に日に乗り味は良くなって行くのですが、どうも跳ねる感じが止まりません。
色々ネットで調べると、空気圧の可能性がでてきました。
そういえば、先日パンクしたときに窒素をパンパンに入れってもらっていました。
そして、今日スーパーオートバックスに空気圧ゲージを買いに行き、少しずつ空気圧を落としては、
高速を走ってきました。んーーいい感じです。やはり思っていた通りでした。
高速を3往復したくらいに、私の納得行く走りになりました。というかかなり良いです。
路面に吸い付いている感じです。車がぐんぐん前に出ます。運転席でニヤついている私がいました。
解決しました。空気圧がこんなに大事とは思ってもいませんでした。

最近夜は、先日はずしたノーマルサスペンションの掃除をしていました。
殆ど新品の様になりました。私はダンパーが大好きなんです。ラジコンのダンパーも
一日戯れていても飽きません。しかし実車のダンパーは掃除のしがいがありますね。

フロントのスプリングです。
左がMspo、右がノーマルです。
巻き数は一緒ですね。長さだけが違うようです。

リヤのスプリングです。
左がMspo、右がノーマルです。
ノーマルはピッチがかなり細かいですね。

Back